菊姫

菊姫は、非常に人気のある日本酒で、吟醸酒から普通酒まで個性豊かな製品がそろっているのが特徴です。

手頃な価格の姫をはじめ、菊姫には、5万円もする限定品の菊理媛もあり、実に多彩なラインナップがあります。

国税庁主催の全国清酒鑑評会において、菊姫は、金賞を十二回連続で受賞していて、通算で二十四回も受賞しています。

これを見てもわかる通り、実力ある日本酒で、グルメ漫画の美味しんぼでは日本酒を題材にした話のモデルになっているほどです。

地酒の有名ブランドの1つが菊姫ですが、極寒手造りに徹底していて、製造にもこだわりをもっています。

菊姫は、ただの甘ったるいにごり酒とは違い、色々な複雑な味わいがあります。非常に美味しく、有名なだけはあります。

冷やではキレの良いすっきりとした呑み口で、お燗にすると、米の旨みがよかわかり、こってりとした味で舌を包み込んでくれます。

奈良朝時代、白山宮の御新酒として醸されたお酒で、室町時代には、加賀菊酒と謳われるようになった日本酒です。

全ての酒に山田錦の最高峰である兵庫県吉川町産特A米を使用していて、特に、純米酒、吟醸酒は山田錦を100%使用しています。

Comments are closed.